ティータックの税務サービス 会社紹介 お客様の声 税務豆知識 よくあるご質問 お問い合わせ `トップページに戻る
 
  1. トップページ
  2. イマイのコラム 2020
  3. 確定申告の期限延長について
イマイのコラム
イマイのコラム
<< 前のコラム 次のコラム >>
確定申告の期限延長について
2020/2/28
新型コロナウィルスの関係で、個人の所得税確定申告の期限が延長されました。そして、消費税や贈与税についても同時に期限が延長されました。これに伴い、振替納税の振替日も変更になるようです。

1ヶ月の期限延長とのことですが、ティータックでは3月16日の期限で申告を行う予定です。体力的・精神的な負担が大きく、この状態がさらに1ヶ月続くとなると厳しいためです。また、法人の会計や決算も行わなければなりませんので、少人数のスタッフで個人の確定申告を延々と続けることができません。

また、幸いなことに新型肺炎にかかった患者さんが身近なところにはいないため、会社全体を休業にする必要がなく従来のスケジュールで仕事を進めることができます。そのような理由で、ティータックでは3月16日までに確定申告を終了させようと決めました。

最近のニュースで「テレワーク」という言葉をよく聞きます。昔でいう「在宅勤務」と同じですが、情報機器を活用するところに違いがあります。私たちの職場でもノートパソコンをスマホ経由で事務所のサーバーにつなぐと、どこでもいつでも事務所にいる感覚で仕事ができるようになっています。

そうなると確定申告時期など、超多忙な時にはいつでもどこでも仕事ができてしまいます。土曜日だろうが日曜日だろうが、仕事をすることになってしまいます。いわゆる、ブラックな仕事ぶりとなります。テレワークをうまく活用するとライフワークバランスが良くなるのでしょうが、私たちの職場では逆になってしまいます。

日本の働き方では、テレワーク導入によって労働環境が悪くなってしまうパターンが生じる懸念があります。そのようなことがないように、在宅での働き方を考えなければなりません。